本審査が終わって、約2週間後に契約して融資を受けることができます

住信SBIネット銀行の住宅ローンの審査期間について見ていきましょう。

 

最近、住信SBIネット銀行の住宅ローンというのは、非常に人気が高いそうですね。別の銀行に比較して、低い金利で、がん、脳卒中、急性心筋梗塞などの8大疾病になった場合の保険もついているため非常にお得です。

 

この住信SBI銀行の住宅ローンの申し込みから実際に融資までの流れについてご紹介しましょう。

  1. まず、事前審査があります。事前審査の期間は、即日〜3営業日になっています。
  2. 次に、本審査のために審査書類を送付します。
  3. 審査書類を送ってから約1週間で本審査になります。
  4. 本審査の期間は約2週間〜3週間かかります。
  5. 本審査が終わって、約2週間後に契約して住宅ローンの融資を受けることができます。

 

このため、住信SBI銀行の住宅ローンの場合は、申し込みしてから融資を受けられるまで、45日から60日くらいかかります。
住信SBI銀行の住宅ローンは、ネット専業であるため、やり取りは郵送になります。そのため、一般の銀行に比較すると、1週間から10日くらい、余分に日数がかかるそうです。もし、住信SBI銀行の住宅ローンを利用したい場合には、申し込みをできるだけ早く行うようにしましょう。

 

なお、住信SBI銀行の住宅ローンの事前審査と本審査においては、次にご紹介するような審査項目を確認します。

  • 年齢については、借り入れする際、返済が終了する際の年齢。
  • 仕事については、勤務先、勤務形態、勤続年数。
  • 別のローンの利用状況については、消費者金融、ショッピングローン、カードローンなど。
  • 別のローンなどの返済状況については、未払いや延滞の履歴がないか。
  • 年収については、問題なく住宅ローンの融資希望額を返済できるか。
  • 物件情報については、担保価値があるものか。

 

これらの審査項目を審査担当者によりチェックされます。
このような審査基準を満足することが可能であれば、無事に住宅ローンを利用することができます。