繰り上げ返済が簡単にインターネットからできます

住信SBIネット銀行の場合は、繰り上げ返済が簡単にインターネットからでき、1円から一部繰上返済は可能で、さらに手数料が何回でも無料です。

 

ネット銀行のメリットは、簡単に手続きがインターネットから可能であるということはやはり間違いありません。しかも、手数料は何回でも無料で繰り上げ返済が可能であるため、お金の余裕が少しでもあると、簡単にネットから手続きが可能であるという便利な返済方法ができるようになります。

 

大手銀行などの場合には、一部繰り上げ返済が50万円〜100万円以上からでないと行うことができない、あるいは繰り上げ返済ができる金額で繰り上げを行おうとしたが数%の手数料がかかるなど、気分的に繰り上げ返済を行っても得なのか疑ってしまうこともあります。
ある大手銀行の場合には、固定金利タイプの場合、100万円未満の一部繰上返済の場合、何と4,200円も手数料はかかります。繰上返済を毎月1万円行っても手数料が数%取られます。

 

住信SBIネット銀行の繰り上げ返済の手数料が、何円でも、何度でも無料であるというのは非常にメリットがあります。仮に3,000万円の融資額で35年の返済期間、2%の金利の住宅ローンを利用している場合、住宅ローンの毎月の返済額は約9.9万円です。トータルの返済額は、35年で4,173 万円になります。

 

一方、繰り上げ返済を年間に22万円行った場合、期間短縮型の場合には28年の返済期間になり、トータルの返済額は3,915万円になります。完済までこれをずっと継続した場合には、約5年返済期間が短くなります。

 

トータルの利息の支払いは、22万円の繰上返済を毎年継続した場合は915万円、繰り上げ返済を実施しない場合1,173万円になり違いが約200万円も出てきます。これだけメリットがある繰り上げ返済において、手数料が毎回かかってくると手数料のみでも相当の金額になりますね。