住信SBIネット銀行の住宅ローンの評判・口コミについて見てみましょう

住信SBIネット銀行 住宅ローンの口コミ詳細記事一覧

本審査の期間はどのくらい?

住信SBIネット銀行の住宅ローンの審査期間について見ていきましょう。最近、住信SBIネット銀行の住宅ローンというのは、非常に人気が高いそうですね。別の銀行に比較して、低い金利で、がん、脳卒中、急性心筋梗塞などの8大疾病になった場合の保険もついているため非常にお得です。この住信SBI銀行の住宅ローンの...

≫続きを読む

 

保証料は要らないって本当?

住信SBIネット銀行などの住宅ローンの保証料とはどのようなものでしょうか?住宅ローンを住宅を買うために利用する場合には、住宅を買う費用の他に事務手数料、保証料、登録免許税、印紙代、団信保険料、地震保険・火災保険等、普通に暮らしている場合には見かけないようないろいろな費用がかかってくるのでびっくりしま...

≫続きを読む

 

火災保険加入について知りたいこと

住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用する場合には、火災保険に加入する必要があります。加入する必要がある建物の火災保険は、借入期間以上のものを付保する必要があります。また、火災保険は、住信SBIネット銀行の専用の住宅ローンのものが紹介されます。では、住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用する場合には...

≫続きを読む

 

借り換え審査の基準とは

住信SBIネット銀行の住宅ローンは、いろいろなメリットがあるということで借り換えしたいと思っている方も多いと思います。でも、住信SBIネット銀行の住宅ローンに借り換えする場合には、どのような審査があるのか不安ですね。ここでは、住信SBIネット銀行の住宅ローンに借り換えする場合の審査基準についてご紹介...

≫続きを読む

 

借り換えに必要な諸費用とは?

住宅ローンを借り換えする場合には、諸費用が高いということがネックになりますね。では、住信SBIネット銀行の住宅ローンに借り換えする場合の諸費用はどうなのでしょうか?住信SBIネット銀行の住宅ローンというのは、ほとんどのネットバンク系の住宅ローンと同じように保証料が無料になっています。住信SBIネット...

≫続きを読む

 

仮審査に落ちないようにするためには

住信SBIネット銀行の住宅ローンに借り換えする場合には仮審査がありますね。この仮審査に落ちた場合には、住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用することができなくなってきます。この仮審査を受ける場合には、注意することがいくつかあります。しっかりこのことを抑えておかないと、住宅ローンを利用することができな...

≫続きを読む

 

勤続年数は重要視されるの?

住信SBIネット銀行の住宅ローンは、8大疾病保障がついており、しかも低い金利ということで、非常にお得なものです。ネットの口コミでも良い評判で、住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用したい方が非常に多くなっているそうです。しかしながら、住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用するためには、住宅ローンの審...

≫続きを読む

 

お得なキャンペーンはあるの?

住信SBIネット銀行の住宅ローンにおいては、いろいろなキャンペーンを行っているそうです。以前に行われた住信SBIネット銀行のキャンペーンでは、平成25年12月2日から住宅ローンをキャンペーンの対象の期間中に借り換えした人を対象にして、1万円の現金をプレゼントするというようなものがありました。平成25...

≫続きを読む

 

繰り上げ返済が便利そう

住信SBIネット銀行の場合は、繰り上げ返済が簡単にインターネットからでき、1円から一部繰上返済は可能で、さらに手数料が何回でも無料です。ネット銀行のメリットは、簡単に手続きがインターネットから可能であるということはやはり間違いありません。しかも、手数料は何回でも無料で繰り上げ返済が可能であるため、お...

≫続きを読む

 

変動金利が低いMr.住宅ローンとは

ネットバンクでNo.1の人気を誇っている住信SBIネット銀行においても、住宅ローンを扱っています。住信SBIネット銀行の住宅ローンの特徴は、全くことなる2つのタイプの住宅ローンを扱っているということです。ここでは、この2つタイプの住宅ローンに関してくご紹介しましょう。どちらの住宅ローンも業界において...

≫続きを読む

 

固定金利のメリットは?

住宅ローンの金利は、将来的にどのようになるかということを予想するのは非常に困難です。特に、現在のように将来的な状況が良く分からない場合に、金利のタイプを選択することは非常に難しいと思います。変動金利タイプの場合には、金利が将来アップしないかということが心配です。しかしながら、固定金利タイプの場合には...

≫続きを読む

 

諸費用に困った時に

住信SBIネット銀行は、現在、諸費用を借入れすることができる「Mr.住宅ローン」を取扱っています。住信SBIネット銀行が、「Mr.(ミスター)住宅ローン」を新しく取扱い始めた背景としては、住宅ローンに興味を持っている顧客の要求が多様化してきていることがあります。住宅ローンをとりまく最近の環境としては...

≫続きを読む

 

つなぎ融資を活用したい

住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用する場合には、つなぎ融資を利用して先行して土地だけ決済することはできるのでしょうか?住宅を購入する場合には、土地のみ先行して購入しておきたいというようなこともありますね。そこで、住宅ローンは住信SBIネット銀行のものを利用するため、できればつなぎ融資で先に土地の...

≫続きを読む

 

外国人でも審査に通る?

住信SBIネット銀行の住宅ローンというのは、金利が安いために外国人の場合でも利用したいという方がいるのではないかと思います。では、住信SBIネット銀行の住宅ローンというのは、外国人の場合でも利用することはできるのでしょうか?まず、住信SBIネット銀行の住宅ローンを借入することができる条件について見て...

≫続きを読む

 

支払額が減額する可能性大

住信SBIネット銀行の住宅ローンというのは、2万人以上のユーザーに利用されており、9割を超える方がトータルの支払額が減額したという人気の高いものです。住信SBIネット銀行の住宅ローン人気の理由は、利便性と手厚い保障にあります。8疾病保障や団体信用生命保険の自動付帯、一部繰上返済が無料でできるなど、他...

≫続きを読む

 

残高証明書を再発行する場合は?

住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用している場合に、住宅ローン控除のために残高証明書が必要になることがありますね。この住信SBIネット銀行の住宅ローンの残高証明書を無くした場合には、再発行してもらうことが必要になってきます。では、住信SBIネット銀行の住宅ローンの残高証明書の再発行が必要になった場...

≫続きを読む

 

住宅ローンを組みたいけど契約社員だから少し不安

最近は、いろいろなネットバンクの住宅ローンがありますが、この中でも、人気が特に高い住宅ローンが住信SBIネット銀行のものです。住信SBIネット銀行の住宅ローンは、固定金利、変動金利共に、非常に金利が低く、相当お得で人気の高いものです。しかしながら、住信SBIネット銀行の住宅ローンというのは、借りるこ...

≫続きを読む

 

自営業や個人事業主でも大丈夫?

個人事業主というのは、事業者自身やその家族などで構成されている規模の小さな事業の経営主です。個人の法人化でない会社で、自営業と一般的には同じです。そのため、融資を住宅ローンで受ける際は、扱いが自営業者と同じになります。個人事業主や自営業者が住宅ローンを受ける場合には、所得証明が3年間必要になります。...

≫続きを読む