初めて口座を作る場合の比較についてご紹介しましょう

ネット銀行は非常に多くありますが、多くのネット銀行の中で口座を一つ作るのは大変困難なことです。 特にネット銀行に初めて口座を作る時は、十分にサービスの違いが分からないでしょう。そのため、初めて口座をネット銀行に作る時に、確認しておきたいことをご紹介しましょう。

 

まず、確認しておきたいのはATMを利用する場合の手数料です。初めて作る口座であるため、やはり、一番気になるのはATMを利用する場合の手数料ですね。 ATMを利用する場合の手数料が安いということがネット銀行のメリットになりますが、新生銀行と住信SBIネット銀行は、中でも入出金とも24時間無料になっています。

 

普段使用する口座なので、出金の度に手数料を何度もとられるは避けたいですね。 そのため、まず新生銀行と住信SBIネット銀行が候補になります。 振り込みを安く行いたい場合は、振込手数料の他行宛のものを確認しましょう。

 

振込手数料についても、銀行口座として使う以上は無視できません。 振込手数料は、他行宛の場合は自行宛の場合よりも高くなっているので、手数料が安いということも銀行を比較する場合に参考になります。 振込手数料の場合にも、新生銀行と住信SBIネット銀行の安さが目に付きます。

 

新生銀行の場合は、条件によって無料振込が毎月1回〜3回できます。一方、住信SBIネット銀行の場合は、無条件で無料振込が毎月3回できます。

 

このことについては、住信SBIネット銀行が新生銀行など他行と比較した場合に非常にリードしています。